忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 このシリーズは、「もし昌浩が天狐だったら」というIF設定で原作天狐編をやるものです。
ですので吉昌さんと露樹さんの子どもは成親さんと昌親さんの二人のみ。じい様の孫、人間としての昌浩がいないので、「朧月夜」の歴史は原作と異なっています。

以下はその相違点です。

【1】 55年前の道反事件
紅蓮がじい様を傷つけ、岦斎を殺してしまったところまでは同じ。
ですが智鋪の宮司を滅ぼすことに成功し、道反大神、巫女、風音は無事に幸せ家族生活を送ります。
この時から紅蓮はプチヒッキーに。

【2】 窮奇編
彰子さんは呪詛をかけられて安倍の家にやってきました。
窮奇はじい様が老体に鞭打って倒します。ほんと頑張りました。頑張りすぎて寿命縮めました。

【3】 風音編
道反事件を後腐れなく解決してしまったので、そもそもありません。
風音さんは時間軸中今でも幼女です。さすがに六合とは何もないです。あったら大変です。ていうか面識すらないと思います。

【4】 紅蓮
疑似息子かつエンジェル☆昌浩が生まれなかったので、原作「真紅~」仕様になっております。
普段は異界で引き籠ってますが「朧月夜」は緊急事態なので珍しく人界にいることが多いです。

こんなところでしょうか。
最後に、このシリーズのテーマは「救済」であることを明記いたします。

長々と失礼いたしました。それでは次ページより、「朧月夜」の始まりとなります。つたない作品ですが、よろしくお願いします。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア
最新CM
[04/29 ラコ]
[12/22 ラコ]
[11/29 ラコ]
最新TB
プロフィール
HN:
綾羅
性別:
女性
自己紹介:
 土塚理弘先生を激しくリスペクトする初心者デュエリスト。腐女子の前にオタク。最近は遊戯王にハマっています。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars