忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 すごかった。

 しかしさぶかったな! ほんとに4月なのかいと聞きたくなる陽気だったよ! 皆さんの住んでる地域はどうでしたかね。今日の帰りの車窓からは、霧立ち上り新緑溢れる山々の尾根が美しかったです。寒さと同時に春を感じました。藤は咲き出したし、雉もたくさん見かけるし、家のすぐ裏では鶯がホーケキョとうるさく鳴いて、「君いい加減にそろそろ『ホーホケキョ』と鳴かないかね」といういつものツッコミをしてしまいました。いつになったら上手く鳴けるようになるんだ、アイツ。まあつっかえなくなっただけエライな。

 帰りの電車の中で、ちょっと考えさせられました。
 まあよくある話なんですけど、女子高生が一人、鞄を座席に置いて座ってるんですよ。その鞄を膝の上にのせて、ちょっと右に詰めたら、人一人分楽に座れるよねっていうスペースができるんですね。でも彼女はしないわけです。
 電車も満員っていう程人が乗ってる訳じゃないし、重い荷物を下げた人もいない。お年寄りもいない。無理して詰めなくてもいい、そう考えてたんでしょうか、彼女は。
 けどね。
 お嬢ちゃん。君は一見真面目そうな子に見えるね。髪も染めてないし、スカートもそう短くない。顔も悪くない、むしろ私の好みだ。(………) でも目の前に、人が一人立っているね。他にも立っている方が何人かいらっしゃる。なのに君は荷物を座席にのせたまま、ケータイを弄くっているのかい。
 とつらつら考えながらガンをつけ見下ろしていると。――その、故意にではなかったんですけど。ケータイの待ち受け画面がね、ちらっと見えちゃったんですよね。その画像がね、あの、ジャンプでやってるマンガの、並盛中の風紀委員長さんだったんですよ。

 あー、この子、リボファンなんだー。ふーん。へー。
 私はそう思いました。

 ――善良なマナーの守れるリボーンファンの人達、すみません。あのお嬢さんを見て、私は「所詮リボファンなんてこんなもんか……」という感想を抱いてしまいました。けれどその後すぐ、もし自分が同じ立場に置かれたらどうしようという考えに至ったのです。
 例えば、私のPSPの壁紙はアニメバンブーのティトォさんです。

 もし私が彼女と同じことをしていて、私の目の前にマテパを知っている人が立ち、この壁紙を見たらどう思うでしょう。「所詮土塚ファンなんてこんなもんか」。そう思うんじゃないでしょうか。そして、私の愛する作品に対してすら、マイナスイメージを抱いてしまうのではないのでしょうか。

 世の中、ちょっとしたことで何が起こるかわかりません。日頃から、周囲に対する気遣いというものを大事にしなければな、ということを改めてしみじみと感じた夕暮れでした。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
フリーエリア
最新CM
[04/29 ラコ]
[12/22 ラコ]
[11/29 ラコ]
最新TB
プロフィール
HN:
綾羅
性別:
女性
自己紹介:
 土塚理弘先生を激しくリスペクトする初心者デュエリスト。腐女子の前にオタク。最近は遊戯王にハマっています。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars